チベット自由への闘い

櫻井よしこ 著

中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。中国の力がますます強大になる今、日本人はチベットの真実を知らねばならない。「チベットの自由」は「日本の自由」でもあるのだから。チベット仏教の最高指導者にして、中国の弾圧から逃れチベット亡命政権を樹立したダライ・ラマ法王14世。チベット亡命政権が置かれるインドで生まれ、ハーバード大学に進学しながら、祖国のために亡命政権の首相となった若き俊英ロブサン・センゲ氏。両指導者との対話から浮かび上がる、驚くべき真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ日本はチベットに寄り添わねばならないか-チベットの悲劇と未来
  • 第1章 たとえ破壊されても、私たちは復活する-ロブサン・センゲ首相との対話(二〇一七年二月十三日)
  • 第2章 知的遺産の破壊は許されない-議員会館でのダライ・ラマ法王特別講演会(二〇一六年十一月十六日)
  • 第3章 チベット精神は永遠に続く-ダライ・ラマ法王との対話(二〇一三年十一月二十一日「言論テレビ」"櫻LIVE")
  • 第4章 洗脳と同化政策を越えて-ロブサン・センゲ首相との対話(二〇一二年四月二日)
  • 第5章 シンポジウム アジアの自由と民主化のうねり-日本は何をなすべきか(二〇一二年四月三日憲政記念館)
  • 第6章 チベットに自由を-センゲ首相の思い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チベット自由への闘い
著作者等 桜井 良子
櫻井 よしこ
書名ヨミ チベット ジユウ エノ タタカイ : ダライ ラマ ジュウヨンセイ ロブサン センゲ シュショウ トノ タイワ
書名別名 ダライ・ラマ14世、ロブサン・センゲ首相との対話
シリーズ名 PHP新書 1124
出版元 PHP研究所
刊行年月 2018.1
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-83712-3
NCID BB2515693X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22994463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想