頼子のために

法月綸太郎 [著]

「頼子が死んだ」。十七歳の愛娘を殺された父親は、通り魔事件で片づけようとする警察に疑念を抱き、ひそかに犯人をつきとめて刺殺、自らは死を選ぶ-という手記を残していた。しかし、手記を読んだ名探偵法月綸太郎が真相解明に乗り出すと、驚愕の展開が。著者の転機となった記念碑的作品。長く心に残る傑作!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頼子のために
著作者等 法月 綸太郎
書名ヨミ ヨリコ ノ タメ ニ
シリーズ名 講談社文庫 の7-15
出版元 講談社
刊行年月 2017.12
版表示 新装版
ページ数 443p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-293811-2
NCID BB29188927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22988346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想