明日は、いずこの空の下

上橋菜穂子 [著]

十七歳の夏スコットランドで迷子になり、研究の地オーストラリアで羊の尻尾を食べ、イランの遺跡を前に母と二人息を呑む-旅は苦手なのに、二十ヵ国以上を巡った作家上橋菜穂子が、異国の地で見聞きし、食べ、出会い、心動かされた出来事を表情豊かに綴る。物語を育む土壌となった旅にまつわる名エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 駆けるシスター
  • 時ありき
  • ミルクをひと垂らし
  • リンゴの香り
  • 雛の安らぎ
  • パフよ、ふり向いて
  • 七月に凍える
  • 尻尾の行方
  • 月の光に照らされて
  • 場違いな人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日は、いずこの空の下
著作者等 上橋 菜穂子
書名ヨミ アス ワ イズコ ノ ソラ ノ シタ
書名別名 Asu wa izuko no sora no shita
シリーズ名 講談社文庫 う59-11
出版元 講談社
刊行年月 2017.12
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-293787-0
全国書誌番号
22989430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想