逆境を越える「こころの技法」

田坂広志 著

失敗や挫折、大病、身近な人の死など、人は逆境を避けられない。しかし、「人生で起こること、すべてに深い意味がある」と思い定めるならば、その逆境は、自身を大きく成長させる最良の機会になると、著者は語る。本書では、自らの体験を述べながら、解釈力、引き受け、内省日記、死生観など、こころを育てる具体的な技法を、対話形式で易しく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「逆境」を越える「究極の言葉」とは何か
  • なぜ、我々は、逆境に「正対」できないのか
  • 誰も大声では語らない「人生の真実」とは何か
  • なぜ、日本人は、「逆境」を尊いものと思うのか
  • 人生の分かれ道で、真に「運命」を分けるものは何か
  • なぜ、「成功」や「勝利」のとき、我々は学べないのか
  • なぜ、「自己嫌悪」の深い人間が、成長するのか
  • 何が、出来事の「意味」の解釈を誤らせるのか
  • なぜ、尊大に振る舞う人は、自信が無いのか
  • なぜ、我々は、「エゴ」を捨てるべきではないのか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆境を越える「こころの技法」
著作者等 田坂 広志
書名ヨミ ギャッキョウ オ コエル ココロ ノ ギホウ
書名別名 Gyakkyo o koeru kokoro no giho
シリーズ名 PHP文庫 た51-8
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.12
ページ数 257p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76805-2
全国書誌番号
22985558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想