知ったかぶりキリスト教入門

中村圭志 著

キリスト教は二千年前、ユダヤ教の活動家だったイエスを人類の救世主(=キリスト)だと信じた人々がつくった宗教だ。今では二十二億人もの信者がおり、世界の政治や文化にも大きな影響を与え続けている。しかし、そもそもイエスは実在したのだろうか。イエス=神か、それとも神の子なのか。一神教でありながら、神は「三つで一つ」だという教理とは何か-。人気宗教学者が、イエスの一生、聖書のエピソードと意味、仏教との比較、イスラム教との関係などを、Q&A方式で説明。最低限の知識を99の質問で学べるキリスト教ガイド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イントロ・クエスチョン
  • 第2章 イエスの生涯をめぐるクエスチョン
  • 第3章 キリスト教の教えをめぐるクエスチョン
  • 第4章 聖書の物語をめぐるおもしろクエスチョン
  • 第5章 西洋文明とキリスト教の関係をめぐるクエスチョン
  • 第6章 現代のキリスト教をめぐるクエスチョン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知ったかぶりキリスト教入門
著作者等 中村 圭志
書名ヨミ シッタカブリ キリストキョウ ニュウモン : イエス セイショ キョウカイ ノ キホン ノ キョウヨウ キュウジュウキュウ
書名別名 イエス・聖書・教会の基本の教養99

Shittakaburi kirisutokyo nyumon
シリーズ名 幻冬舎新書 な-23-2
出版元 幻冬舎
刊行年月 2017.11
ページ数 290p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98476-9
NCID BB25050258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22986116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想