図説ケルトの歴史

鶴岡真弓, 松村一男 著

2500年の時を経てなお、ケルト文化に魅了されるのはなぜか。「美術」と「神話」を手がかりに、その歴史と世界観を読み解く。ケルト学、神話学の第一人者による決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ケルト文化とは何か-ヨーロッパ像を変えるケルト
  • 第1章 「島のケルト」歴史と美術
  • 第2章 「大陸のケルト」歴史と美術
  • 第3章 「大陸のケルト」信仰と神話
  • 第4章 「島のケルト」神話と伝説-アイルランドとウェールズを中心に
  • 第5章 ケルト文化の復興

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説ケルトの歴史
著作者等 松村 一男
鶴岡 真弓
書名ヨミ ズセツ ケルト ノ レキシ : ブンカ ビジュツ シンワ オ ヨム
書名別名 文化・美術・神話をよむ
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.11
版表示 新装版
ページ数 143p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76263-0
NCID BB24983569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22984140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想