交合・産・陰陽道・臼

秋山浩三 著

[目次]

  • 1部 交合と産(性・交合の考古学-"イヤらしい"という現代感覚は階級社会から
  • 妊娠・出産・後産の考古学-"交合"以降の展開をめぐって
  • 後産呪法と考古学-「甑落し」関連遺構の可能性)
  • 2部 陰陽道と「歴代組」(21世紀に遺る陰陽師集団の祭祀-河内額田陰陽道「歴代組」・鎮宅霊符社祭礼次第
  • 河内額田「陰陽道歴代組・村史に関する写真集」のこと
  • 陰陽道「歴代組」・藤田天社宮文書の現状
  • 北河内・星田妙見宮の陰陽道関係資料
  • 交野・星の森宮祭礼と降星伝説
  • 星田・降星伝説"事跡":交野市光林寺の祭礼
  • 安倍晴明・陰陽道ブームを考える-"光と影"・「歴代組」の起源・事跡と祭礼)
  • 3部 石臼雑記(池島・福万寺町付近に遺存する近世以降の農耕関連石造品
  • 迷い子資料・5分画挽き臼の謎
  • 稀少資料・5分画挽き臼の新確認例
  • 大和山中挽き臼踏査覚書-民俗(民具)資料・考古遺物の接点と歴史的変遷
  • 中国華東地方臼類見聞小録)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交合・産・陰陽道・臼
著作者等 秋山 浩三
書名ヨミ コウゴウ ・ サン ・ オンヨウドウ ・ ウス : コウコガク ト ソノ シュウヘン
書名別名 考古学とその周辺
出版元 清風堂書店
刊行年月 2017.11
ページ数 407p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-88313-869-2
NCID BB24935996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22993271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想