アメリカ暴力の世紀

ジョン・W.ダワー [著] ; 田中利幸 訳

第二次大戦および冷戦の覇者、アメリカ。そのアメリカは、どのような経緯で現在の世界の、そして自国の混沌を生み出してしまったのか。大ベストセラー『敗北を抱きしめて』の著者があらたに取り組む、アメリカの暴力の歴史。軍事をめぐる歴史と、テロなどの不安定の連鎖拡大の現状について、簡潔に、かつ深く洞察した。特別の書下ろしとして、トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 暴力の測定
  • 第2章 第二次世界大戦の遺物
  • 第3章 冷戦期における核の恐怖
  • 第4章 冷戦期の戦争
  • 第5章 代理戦争と代行テロ
  • 第6章 世界の旧体制と新体制一九九〇年代
  • 第7章 9・11事件と「新しいタイプの戦争」
  • 第8章 不安定の連鎖拡大反応
  • 第9章 七五年目の「アメリカの世紀」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ暴力の世紀
著作者等 Dower, John W
田中 利幸
ダワー ジョン・W.
書名ヨミ アメリカ ボウリョク ノ セイキ : ダイニジ タイセン イコウ ノ センソウ ト テロ
書名別名 THE VIOLENT AMERICAN CENTURY

第二次大戦以降の戦争とテロ
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.11
ページ数 186p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022099-6
NCID BB24876988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22989872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想