不死身の特攻兵

鴻上尚史 著

1944年11月の第一回の特攻作戦から、9回の出撃。陸軍参謀に「必ず死んでこい!」と言われながら、命令に背き、生還を果たした特攻兵がいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帰ってきた特攻兵(生き残った特攻隊員
  • 振武寮という地獄 ほか)
  • 第2章 戦争のリアル(『陸軍特別攻撃隊』から読み解く
  • 生い立ち ほか)
  • 第3章 2015年のインタビュー(2015年10月22日
  • 特攻と聞いて ほか)
  • 第4章 特攻の実像(特攻隊とはなんだったのか
  • 『神風特別攻撃隊』の欺瞞 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不死身の特攻兵
著作者等 鴻上 尚史
書名ヨミ フジミ ノ トッコウヘイ : グンシン ワ ナゼ ジョウカン ニ ハンコウ シタカ
書名別名 軍神はなぜ上官に反抗したか
シリーズ名 講談社現代新書 2451
出版元 講談社
刊行年月 2017.11
ページ数 292p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288451-8
NCID BB24889593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22979676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想