Q&A生活保護ケースワーク支援の基本

吉永純, 衛藤晃 編著

ケースワークや諸問題、テーマに関する基礎的な理論をベースに、明日の実践に活用できるものを具体的に執筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生活保護ケースワークへの招待-いま、なぜ、生活保護ケースワークなのか
  • 2 支援者と利用者、対象者とその関係
  • 3 自立助長と自立支援の意味
  • 4 ケースワークとソーシャルワーク
  • 5 ケースワークの基本・訪問と記録
  • 6 課題別の支援のポイント
  • 7 就労支援ソーシャルワーク
  • 8 生活保護制度の強みを活かしたケースワーク
  • 9 連携・協働
  • 10 ケースワーカーとして、組織として、福祉事務所の中ではぐくむチカラ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Q&A生活保護ケースワーク支援の基本
著作者等 全国公的扶助研究会
吉永 純
衛藤 晃
書名ヨミ キュー アンド エー セイカツ ホゴ ケースワーク シエン ノ キホン
書名別名 Kyu ando e seikatsu hogo kesuwaku shien no kihon
シリーズ名 よくわかる生活保護ガイドブック / 全国公的扶助研究会 監修 2
出版元 明石書店
刊行年月 2017.11
ページ数 163p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-4584-0
NCID BB25043580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22976805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想