フレーゲ著作集  5

G.フレーゲ 著

当時の有力な数学者・哲学者を相手に、1880年代から1920年代にかけて書かれた論争的な論文・講義録・書評など13篇を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 慣性法則について
  • 返答-『算術の基礎』へのカントール氏の批評に対して
  • 書評 カントール氏の「超限に関する理論」について
  • E.G.フッサール『算術の哲学』1の批評
  • E.シュレーダー『論理代数講義』における幾つかの点についての批判的解明
  • 幾何学の基礎について
  • シェーンフリース「集合論の論理的パラドクス」について
  • 数学における論理
  • 数学と数学的自然科学の認識源泉
  • 数と算術
  • 算術の基礎づけもける新たな試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フレーゲ著作集
著作者等 Frege, Gottlob
野本 和幸
飯田 隆
フレーゲ G.
書名ヨミ フレーゲ チョサクシュウ
書名別名 数学論集
巻冊次 5
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.8
ページ数 358p
大きさ 22cm
ISBN 4326148241
NCID BA52960280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
数学論集 飯田 隆, 野本 和幸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想