宗教国家アメリカのふしぎな論理

森本あんり 著

なぜ進化論を否定するのか?なぜ「大きな政府」を嫌うのか?なぜポピュリズムに染まるのか?あからさまな軍事覇権主義の背景は?歴史をさかのぼり、かの国に根づいた奇妙な宗教性のありかたを読み解き、トランプ現象やポピュリズム蔓延の背景に鋭く迫る。ニュース解説では決して見えてこない、大国アメリカの深層。これがリベラルアーツの神髄だ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 アメリカを解きほぐすカギは宗教にあり
  • 第1章 「富と成功」という福音-アメリカをつらぬく「勝ち組の論理」
  • 第2章 「反知性主義」という伝統-アメリカ史にさぐる「ふしぎな宗教性」の原点1
  • 第3章 何がトランプ政権を生み出したのか-アメリカ史にさぐる「ふしぎな宗教性」の原点2
  • 第4章 ポピュリズムをめぐる三つの「なぜ」-トランプ現象を深層で読む
  • 終章 「正統」とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教国家アメリカのふしぎな論理
著作者等 森本 あんり
書名ヨミ シュウキョウ コッカ アメリカ ノ フシギ ナ ロンリ
書名別名 Shukyo kokka amerika no fushigi na ronri
シリーズ名 〈シリーズ〉企業トップが学ぶリベラルアーツ 535
NHK出版新書 535
出版元 NHK
刊行年月 2017.11
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088535-2
NCID BB24904303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22976188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想