北欧福祉国家は持続可能か

クラウス・ペーターセン, スタイン・クーンレ, パウリ・ケットネン 編著 ; 大塚陽子, 上子秋生 監訳

国家性・普遍主義・平等は維持できるのか。移民問題・グローバリゼーションの波に揺れる「北欧モデル」を学際的かつ多元的に考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 北欧モデルの成立と展開(スウェーデン-社会権の充実による社会保障体制の進展
  • デンマーク-政治的妥協による発展
  • ノルウェー-社会民主主義者と福祉国家
  • フィンランド-北欧モデルが抱える社会・経済間の緊張
  • アイスランド-遅れてきた北欧福祉国家の先進性と異質性
  • 北欧諸国の社会政策における連携-一九一九〜一九五五年)
  • 第2部 多様な福祉政策的側面からみた北欧モデル(北欧モデルにおける普遍主義
  • 貧困と所得分配
  • ジェンダー
  • 家族政策
  • 地方政府の役割
  • ボランティア
  • 北欧の労働市場モデル)
  • 第3部 福祉国家としての連帯に関する諸問題(移民問題-緊張した関係性
  • 欧州連合とグローバリゼーション-北欧モデルは存在するのか?
  • 北欧モデルの起源・業績・教訓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北欧福祉国家は持続可能か
著作者等 Kettunen, Pauli
Kuhnle, Stein
Petersen, Klaus
上久保 誠人
上子 秋生
大塚 陽子
桜井 政成
クーンレ スタイン
ケットネン パウリ
ペーターセン クラウス
書名ヨミ ホクオウ フクシ コッカ ワ ジゾク カノウ カ : タゲンセイ ト セイサク キョウチョウ ノ ユクエ
書名別名 The Nordic Welfare Model:Still Sustainable?

The Nordic Welfare Model:Still Sustainable? : 多元性と政策協調のゆくえ

Hokuo fukushi kokka wa jizoku kano ka
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2017.11
ページ数 423,4p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-07535-5
NCID BB24827880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22975386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アイスランド ユームナー・ヨーンソン, 上久保誠人
ジェンダー アネッテ・ボーコスト, 大塚 陽子
スウェーデン ウルバン・ルンドベルグ, クラース・オマルク, 上子 秋生
デンマーク クラウス・ペーターセン, ナイルズ・フィン・クリスティアンセン, 大塚 陽子
ノルウェー オイヴィン・ビョルンソン, 上子 秋生
フィンランド パウリ・ケットネン, 桜井政成
ボランティア カール・ヘンリク・シーヴシン, ペア・セレ, 桜井政成
北欧の労働市場モデル クリスター・ターンクビスト, 大塚 陽子
北欧モデルにおける普遍主義 スタイン・クーンレ, ニナ・キルデル, 上久保誠人
北欧モデルの起源・業績・教訓 スタイン・クーンレ, スヴェン・E・O・ホート, マティ・アレスタロ, 上子 秋生
北欧諸国の社会政策における連携 クラウス・ペーターセン, 上久保誠人
地方政府の役割 シーヴ・サンベルグ, 上子 秋生
家族政策 アクセル・ハトランド, アネ・スケビック・グルデ, 大塚 陽子
欧州連合とグローバリゼーション ヨーン・クビスト, 上子 秋生
移民問題 グレーテ・ブロックマン, 桜井政成
貧困と所得分配 オリ・カンガス, ヨアキム・パルメ, 上子 秋生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想