福田徳三著作集  第1巻

福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編

貨幣尺度ではなく「生」の充実こそ善であり富である。経済学の黎明期を画する「新たな講義」は、経済理論からみた生存権を熱く語り、展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(緒言
  • 産業の自由ならびに企業の発達 ほか)
  • 第2編 経済学の根本概念(緒論
  • 富 ほか)
  • 第3編 欲望とその充足(需要論)(緒論
  • 欲望と経済行為 ほか)
  • 第4編 生産の動因(供給論)土地・労働・資本及び企業(緒論
  • 生産要素としての土地の特質(不変性) ほか)
  • 第5編 流通総論(以下『読経済学講義』を収録す)(緒論
  • 流通生活の意義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福田徳三著作集
著作者等 福田 徳三
福田徳三研究会
西沢 保
書名ヨミ フクダ トクゾウ チョサクシュウ
書名別名 経済学講義

Fukuda tokuzo chosakushu
巻冊次 第1巻
出版元 信山社
刊行年月 2017.10
ページ数 15,556,41p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-8081-4
NCID BB24788891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22976683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
経済学講義 西沢保
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想