アイヌ文化誌ノート

佐々木利和 著

北海道・千島・樺太に暮らすアイヌの人びとは、周辺地域との交流の歴史のなかで多様な文化を創造した。日本・シベリア・北アメリカ・ヨーロッパの文化をも複合したその世界にわけ入り、アイヌ文化とは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 隣り合う異文化(アイヌ文化の周辺
  • シャモとアイヌ)
  • アイヌの衣服(アットゥシ-ある固有文化論
  • モレウ-美しきアイヌ文様)
  • 生活をささえる道具たち(マキリ-身近なる利器
  • エムシ-模造されたる太刀拵え ほか)
  • 千島-その知られざる文化要素(千島アイヌ
  • 物質文化の諸相)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイヌ文化誌ノート
著作者等 佐々木 利和
書名ヨミ アイヌ ブンカシ ノート
書名別名 Ainu bunkashi noto
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 128
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.10
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4642055282
NCID BA53582815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想