万葉びとの生活空間 : 歌・庭園・くらし

上野誠 著

古代の人々の暮らしとはどのようなものだったのか?古代庭園の思想、歌や生活習慣から万葉の時代に生きた人々の息吹を聴く。万葉学の新しい試み。古代の生活を実感する。飛鳥苑池遺構や亀型石についてもわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「万葉びとの生活空間」とは-
  • 1 発掘された飛鳥の苑池
  • 2 宰相の庭、宴の趣向
  • 3 作宝楼、尾花の室
  • 4 万葉びとの「農」、仮廬の生活
  • 5 「宅」と「庄」の往来、大伴家の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉びとの生活空間 : 歌・庭園・くらし
著作者等 上野 誠
書名ヨミ マンヨウビト ノ セイカツ クウカン : ウタ テイエン クラシ
書名別名 Man'yobito no seikatsu kukan
シリーズ名 美夫君志リブレ
はなわ新書
出版元 塙書房
刊行年月 2000.11
ページ数 219, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4827340781
NCID BA49593807
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想