全員経営

野中郁次郎, 勝見明 著

JAL-稲盛経営に「全員経営」の神髄を見る。ヤマト運輸-企業の全体と部分が相似形になる。セブン&アイ-セブン流の「型」の徹底がヒットを生む。良品計画-「仕組みで動く風土」に変革して復活。V字回復・高収益企業の共通点は、社員1人ひとりの自律的思考にあった。「ハイパフォーマンスを生む現場」13例から成功の本質を学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本企業が取り戻すべきは衆知を集めた「全員経営」である
  • 第2章 JAL再生には「全員経営」のすべての要素が凝縮されている
  • 第3章 企業の全体と部分が相似形になる「フラクタル組織」をつくり出せ
  • 第4章 共感できる目標を立てメンバーが自律的に動く「自己組織」を生む
  • 第5章 自律分散リーダーを育て「知的機動力経営」を実現する
  • 第6章 会社のなかに「企業内特区」をつくり思う存分仕事をさせる
  • 第7章 実践知を育成し組織に埋め込む-「型破り」な5社の共通性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全員経営
著作者等 勝見 明
野中 郁次郎
書名ヨミ ゼンイン ケイエイ : ハイ パフォーマンス オ ウム ゲンバ ジュウサン ノ ケース スタディ
書名別名 ハイパフォーマンスを生む現場13のケーススタディ
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 の1-4
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.11
ページ数 362p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19840-4
NCID BB24861084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22974725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想