虎山に入る

中沢新一 著

人間を解き明かす鍵は、火のように燃える心の原野に隠されている。縄文と現代を結ぶ思考の稜線。思想家・中沢新一、最新論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天使の心、悪魔の心
  • 冒険者たちへのレクイエム(ドン・キホーテの謙虚さ-レヴィ=ストロース追悼
  • 日本人のたましいの形-河合隼雄追悼
  • チェシャ猫は笑いだけを残して
  • 修行の無意味とシャンデリア-吉本隆明追悼
  • 吉本隆明の経済学
  • 剣豪のような人
  • 創造的ないたずら者-山口昌男追悼
  • 「Be Careful」なふたり)
  • 日本思想のリレイヤー(「内側から」描かれる歴史-柳田國男『海上の道』
  • 地名のアースダイバー-柳田國男『地名の研究』
  • ムスビの神による人類教
  • 創造の出発点-井筒俊彦『神秘哲学』
  • 馬上の若武者-『井筒俊彦全集』)
  • 天竜川という宝庫
  • エネルゴロジーについて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虎山に入る
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ コザン ニ イル
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.10
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-400242-8
NCID BB24807861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22972997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想