核DNA解析でたどる日本人の源流

斎藤成也 著

日本列島人20万年の旅のミステリー。アフリカを出た人類は、どのように日本へたどり着いたのか?先端科学を駆使した"知的謎解き"に挑む!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ヒトの起源-猿人、原人、旧人、新人…人類はいかに進化してきたのか
  • 2章 出アフリカ-日本人の祖先は、アフリカ大陸からどう移動していったのか
  • 3章 最初のヤポネシア人-日本列島に住むわれわれの源流を探るアプローチ法とは
  • 4章 ヤポネシア人の二重構造-縄文人と弥生人は、いつ、どのように分布したのか
  • 5章 ヤマト人のうちなる二重構造-従来の縄文人・弥生人とは異なる「第三の集団」の謎
  • 6章 多様な手法による源流さがし-Y染色体、ミトコンドリア、血液型、言語、地名から探る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 核DNA解析でたどる日本人の源流
著作者等 斎藤 成也
書名ヨミ カク ディーエヌエー カイセキ デ タドル ニホンジン ノ ゲンリュウ
書名別名 Kaku dienue kaiseki de tadoru nihonjin no genryu
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.11
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-25372-5
NCID BB24842771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22970023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想