クリスマス・キャロル

チャールズ・ディケンズ 原作 ; ブレット・ヘルキスト 絵 ; 三辺律子 訳

その日、よりにもよって一年の中でいちばんすてきなクリスマス・イブに、スクルージは事務所で仕事をしていた。そこへ、おいのフレッドがやってきた。「クリスマスおめでとう、おじさん!」「ふん、ばかばかしい」スクルージは、やさしい心のかけらもない、がんこな老人だった。「わたしの好きなようにできるなら、『クリスマスおめでとう』などと言ってまわるような愚か者は、グツグツにこんで、ヒイラギの枝をブスリとさして、土の下にうめてやるところだ!」ところがその夜から、スクルージの前に、三人の幽霊があらわれて-小学生のうちに読みたい名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クリスマス・キャロル
著作者等 Dickens, Charles
Helquist, Brett
三辺 律子
ヘルキスト ブレット
ディケンズ チャールズ
書名ヨミ クリスマス キャロル
書名別名 A Christmas Carol
出版元 光村教育図書
刊行年月 2017.10
ページ数 [32p]
大きさ 28cm
ISBN 978-4-89572-207-0
全国書誌番号
22963477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想