白い久遠

浅野里沙子 著

三軒茶屋から世田谷線で数駅、裏路地にひっそりと佇む『藤屋質店』の特徴は、今どきの高級ブランド品だけでなく、骨董の類いが持ち込まれる機会の多いことだ。店主の健三郎がかつて骨董店にいたことがその理由である。そのため、涼子が美術館の学芸員の仕事を辞め見習いで入った時から、質屋の商いで持ち込まれる宝飾品やブランド品に加え、骨董類についても対応できるようにと、様々な品物について勉強させられている。ひとりで接客する際は、その成果をいやでも試されるのだが、それは涼子の前職での経験と似ていた。目利きの元学芸員が織りなす優美な連作ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白い久遠
著作者等 浅野 里沙子
書名ヨミ シロイ クオン
書名別名 Shiroi kuon
出版元 東京創元社
刊行年月 2017.10
ページ数 282p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-488-02762-9
NCID BB24961511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22962682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想