ありふれたものの変容

アーサー・C・ダントー 著 ; 松尾大 訳

芸術の定義への壮大な思弁的企て。メタファー、表現、様式を体系的に説明し、平凡なものがどのように芸術になるのか哲学的に明らかにする、20世紀美学最大の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術作品と単なる現実のもの
  • 第2章 内容と因果関係
  • 第3章 哲学と芸術
  • 第4章 美学と芸術作品
  • 第5章 解釈と同定
  • 第6章 芸術作品と単なる表象
  • 第7章 メタファー、表現、様式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ありふれたものの変容
著作者等 Danto, Arthur C.
松尾 大
ダントー アーサー・C.
書名ヨミ アリフレタ モノ ノ ヘンヨウ : ゲイジュツ ノ テツガク
書名別名 THE TRANSFIGURATION OF THE COMMONPLACE

芸術の哲学

Arifureta mono no hen'yo
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2017.10
ページ数 343,11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7664-2484-3
NCID BB24762672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22968592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想