沖浦和光著作集  第3巻

沖浦和光 著

現代文明の危機を自然史・人類史的視点から探求し、西洋中心の思想史を超えようとする試み。昭和前期の革命家・高橋貞樹の思想の軌跡を戦後初めて明らかにした貴重な論稿も収録!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『近代の崩壊と人類史の未来』(全録)(人類史において"近代"とは何であったか
  • "自然‐人間"系と近代工業文明
  • 人口・資源問題とマルクス主義の立場
  • "社会主義""共産主義"の原像
  • 人類史的にとらえたマルクス思想の意義 ほか)
  • 2 日本マルクス主義の一つの里程標-高橋貞樹の思想的軌跡(私の問題意識
  • 高橋貞樹の活動の歴史
  • 前衛社の時代
  • 第一次共産党と山川イズム
  • 水平運動の革命的意義 ほか)
  • 解題 現代文明の危機と人類の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖浦和光著作集
著作者等 沖浦 和光
書名ヨミ オキウラ カズテル チョサクシュウ
書名別名 現代文明の危機と人類の未来
巻冊次 第3巻
出版元 現代書館
刊行年月 2017.10
ページ数 420p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-7013-8
NCID BB24664968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22964873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想