第二次世界大戦  4

W.S.チャーチル 著 ; 佐藤亮一 訳

第二次世界大戦は、連合国側による反抗へと戦局が転換していた。ドイツ、イタリア、日本は守勢にまわり始め、スターリングラードの攻防戦で形勢は完全に逆転した。シシリー征服からイタリア進攻、テヘラン会談。そして一九四四年六月六日、ついに史上最大の作戦「ノルマンディー上陸」が開始された。翌年五月、チャーチルはドイツの無条件降伏を発表した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 勝利と悲劇-1943〜1945(シシリーの征服とムッソリーニの失脚
  • 人工の港湾
  • イタリア進攻
  • 地中海における停頓
  • 北極洋の輸送
  • テヘラン会談-開幕
  • テヘラン-難問と解決
  • カルタゴとマラケッシュ
  • チトー元帥-ギリシアの苦悩
  • アンチオ攻撃 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二次世界大戦
著作者等 Churchill, Winston
Churchill, Winston, Sir
佐藤 亮一
Churchill Winston S.
チャーチル ウィンストン・S.
書名ヨミ ダイ ニジ セカイ タイセン
書名別名 The Second World War

Dai niji sekai taisen
シリーズ名 河出文庫
巻冊次 4
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.7
版表示 新装版.
ページ数 482p
大きさ 15cm
ISBN 4309462162
NCID BA53960945
BN0287435X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想