東大から刑務所へ

堀江貴文, 井川意高 著

刑務所に堕ちてこそ分かることがある。大学在学中に起業したライブドアを時価総額8000億円企業にまで成長させながらも、世間から「拝金主義者」のレッテルを貼られ逮捕された堀江貴文。大王製紙創業家の長男として生まれ、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、42歳で社長に就任しながらも、カジノに106億8000万円を使い込み逮捕された井川意高。二人の元東大生が刑務所に入って初めて学んだ"人生の表と裏""世の中の清と濁"。東大では教えてくれない「人生を強く自由に生きる極意」を縦横無尽に語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0章 おかえり井川さん-出所直後の井川さんをお出迎え
  • 第1章 華麗なる経営者時代
  • 第2章 悲劇は、いつも突然訪れる
  • 第3章 人生で一番の孤独
  • 第4章 東大生 in 刑務所(獄中メシ篇)
  • 第5章 東大生 in 刑務所(獄の愉快な仲間たち篇)
  • 第6章 井川家のサラブレッドと福岡の雑草
  • 第7章 シャバに戻ってきた井川と堀江

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大から刑務所へ
著作者等 井川 意高
堀江 貴文
書名ヨミ トウダイ カラ ケイムショ エ
シリーズ名 幻冬舎新書 ほ-7-1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2017.9
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98471-4
NCID BB24521687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22960458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想