明治期ドイツ語学者の研究

上村直己 著

[目次]

  • 近藤鎮三略伝-初期ドイツ学者の歩んだ道
  • 大熊春吉と壬申義塾
  • 久松定弘と『独逸戯曲大意』
  • ドイツ語学者保志虎吉略伝
  • ドイツ語学者藤山治一の生涯と業績
  • 東京外国語学校教授山口小太郎
  • 第五高等学校教授賀来熊次郎
  • ドイツ留学時代の藤代禎輔
  • 『袖珍独和新辞林』編者高木甚平
  • ドイツ語学者沢井要一略伝
  • 上智大学初代独語教授水野繁太郎
  • ベルリン東洋語学校講師辻高衡
  • 小伝集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治期ドイツ語学者の研究
著作者等 上村 直己
書名ヨミ メイジキ ドイツゴ ガクシャ ノ ケンキュウ
書名別名 Meijiki doitsugo gakusha no kenkyu
出版元 多賀
刊行年月 2001.3
ページ数 23, 485p
大きさ 22cm
ISBN 4811561317
NCID BA54080324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想