ヨーロッパの言語

アントワーヌ・メイエ 著 ; 西山教行 訳

比較言語学の巨人が、言語の統一と分化に関わる要因を、文明、社会、歴史との緊密な関係において考察。大言語から少数民族の俚言まで数多の言語がせめぎ合うヨーロッパの言語史を先史時代から第一次世界大戦直後まで射程に収め、国家や民族との関係、話者の社会階層や地位に着目して分析した、社会言語学の先駆的著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 先史時代
  • 印欧諸語の伝播
  • ヨーロッパの印欧諸語
  • ヨーロッパ東部の非印欧諸語
  • 語族
  • 語族による言語分類の実用的な意義
  • 言語と人種
  • 言語と民族
  • 言語と文明
  • 言語の刷新〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパの言語
著作者等 Meillet, A.
Meillet, Antoine
西山 教行
メイエ アントワーヌ
書名ヨミ ヨーロッパ ノ ゲンゴ
書名別名 Les langues dans l'Europe nouvelle

Yoroppa no gengo
シリーズ名 岩波文庫 33-699-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.9
ページ数 549,19p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-336991-3
NCID BB2444834X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22971422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想