逆襲される文明

塩野七生 著

イスラム国の蛮行、ヨーロッパの不協和音、押し寄せる難民、トランプ登場…大変動期の今こそ歴史に学ぶべきではないか。古代ギリシア、ローマ帝国、中世ルネサンスと、半世紀にわたって文明の繁栄と衰退を見つめ続けた著者が導きだしたものは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(国産で来た半世紀
  • イタリアの悲劇
  • 帰国してみて ほか)
  • 2(一神教と多神教
  • ローマに向けて進軍中
  • テロという戦争への対策 ほか)
  • 3(「保育園落ちた日本死ね」を知って
  • EU政治指導者たちの能力を問う
  • ローマ帝国も絶望した「難問」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆襲される文明
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ギャクシュウ サレル ブンメイ : ニホンジン エ
書名別名 日本人へ 4
シリーズ名 文春新書 1140
出版元 文芸春秋
刊行年月 2017.9
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661140-9
NCID BB24471975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22950115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想