橋川文三著作集  9

橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編

自らの精神史の究明を通して近代日本の意味を問い続けた思想家の精髄を集成!幕末・維新期の思想と運動を通してナショナリズムの謎に迫る力作と、渥美勝ら非哀にみちた昭和維新者の肖像を描く最後の書を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ナショナリズム-その神話と論理(ナショナリズムの理念-一つの謎
  • 日本におけるネーションの探求
  • 国家と人間)
  • 昭和維新試論(渥美勝のこと
  • 渥美の遺稿「阿呆吉」
  • 「桃太郎主義」の意味
  • 長谷川如是閑の観察 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋川文三著作集
著作者等 吉本 隆明
橋川 文三
神島 二郎
鶴見 俊輔
書名ヨミ ハシカワ ブンゾウ チョサクシュウ
書名別名 Hashikawa bunzo chosakushu
巻冊次 9
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.6
版表示 増補版
ページ数 371p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 4480752196
NCID BA49406557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想