文人たちのイギリス十八世紀

海保眞夫 著

[目次]

  • 第1部 国境を越えて(旅する三人の男たち-祖国喪失者の系譜
  • マリヴォーとゴールドスミス
  • フランス文学とイギリスの翻案劇 ほか)
  • 第2部 法と犯罪とイギリスの文人たち(絞首台と十八世紀の文人たち
  • チェスターフィールド卿とジン酒規制法
  • 演劇の自由を説くチェスターフィールド ほか)
  • 第3部 文学と階級意識(法のまえの平等まで-十八世紀イギリスの同性愛
  • イギリス文人とキリスト教会
  • ユーモアの誕生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文人たちのイギリス十八世紀
著作者等 海保 真夫
書名ヨミ ブンジンタチ ノ イギリス ジュウハッセイキ
書名別名 Bunjintachi no igirisu juhasseiki
出版元 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2001.7
ページ数 296p
大きさ 20cm
ISBN 4766408586
NCID BA52839246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想