ギデンズとの対話 : いまの時代を読み解く

アンソニー・ギデンズ, クリストファー・ピアスン 著 ; 松尾精文 訳

本書は、1970年代初めから今日に至るギデンズの思索のすべてを網羅しており、「古典」社会学の創始者とのやり取りにはじまり、「再帰的モダニティ」の概念にもとづく世界政治の実態についての見解にまで及んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アンソニー・ギデンズの社会学-序説
  • 生い立ち、研究者としての履歴
  • 社会学の古典、古典の乗り越え
  • 構造化理論
  • モダニティ
  • 親密性の変容から、生きることの政治へ
  • 左派右派を超えた政治
  • 世界政治
  • 中央舞台に立った中道左派
  • リスク社会の政治
  • カオス、ドグマ…を超えて
  • リスク、恐れ、悪夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギデンズとの対話 : いまの時代を読み解く
著作者等 Giddens, Anthony
Pierson, Christopher
松尾 精文
ピアスン クリストファー
ギデンズ アンソニー
書名ヨミ ギデンズ トノ タイワ : イマ ノ ジダイ オ ヨミトク
書名別名 Conversations with Anthony Giddens

Gidenzu tono taiwa
出版元 而立書房
刊行年月 2001.9
ページ数 365p
大きさ 20cm
ISBN 4880592803
NCID BA53623253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想