日本語のなかの中国故事

小林祥次郎 著

史記や韓非子、詩経や文選、論語など、史書、文学・思想の中に躍動するさまざまな中国故事。呉越同舟、臍を噬む、天道是か非か、五里霧中…これらは日本語のなかに溶け込み、われわれの生活・文化にいまも寄りそっている。当時の文化や時代背景を踏まえ、ことばの成り立ちや意味を原典に立ち返り解説。日本における新古の使用例を取り上げ、受容の様相をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史(酒池肉林
  • 太公望
  • 覆水盆に返らず ほか)
  • 思想(『易』
  • 『論語』
  • 『老子』 ほか)
  • 文学(君子の好逑
  • 輾転反側
  • 琴瑟相和す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語のなかの中国故事
著作者等 小林 祥次郎
書名ヨミ ニホンゴ ノ ナカ ノ チュウゴク コジ : シッテ オキタイ ニヒャクヨンジッショウ
書名別名 知っておきたい二百四十章

Nihongo no naka no chugoku koji
出版元 勉誠
刊行年月 2017.9
ページ数 430,25p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-585-28035-4
NCID BB24555951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22958228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想