ハイデガーとともに、ハイデガーに抗して

後藤嘉也 著

生きているということは、どういうことなのか。宇宙は、地球や人間を特別扱いするという意図や目的なしに存在する。だが、意味なく存在する他者は「ありのままのものであらしめよ」と私に訴える。ゆえなくして苦しむ人々の存在を忘れずに、存在することへの感謝に近づく書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 起点:総かり立て体制-"存在する=価値がある"の等式
  • 第1部 ノーと言いつづける(解体する現象学-生と世界の有意義性へ
  • 懐疑-他の歓待へ)
  • 第2部 無意味な世界における意味の誕生(意味付与という病
  • 無意味な自然における意味の誕生-(脱)人間中心主義をめぐって)
  • 第3部 死すべき人々の公共空間-統一なき統一(死すべき人々の単独性と複数性-可滅的な公共空間
  • アレーテイアから死すべき人々の公共空間へ
  • 到来しつつある世界、または絆を欠いた共同体)
  • 第4部 世界が四方界として世界となる-神が死んだあとで(ものがものとなる
  • 天と地のあいだに、死すべき人々の一人として-地上に尺度はあるか
  • 世界の内(と外)に存在する-ハイデガーとヤスパースにおける"存在と時間")

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイデガーとともに、ハイデガーに抗して
著作者等 後藤 嘉也
書名ヨミ ハイデガー ト トモ ニ ハイデガー ニ コウシテ : ムイミ ナ セカイ ニ オケル イミ ノ タンジョウ
書名別名 無意味な世界における意味の誕生
出版元 晃洋書房
刊行年月 2017.9
ページ数 248,6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2901-9
NCID BB24610018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22950756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想