猫のほそ道

嵐山光三郎 著

ノラは行方不明の子猫を探して芭蕉さんの「奥のほそ道」の旅に出た-俳句を詠みながら、東京から松島へ、そして平泉へ。登場する個性豊かな猫たち(ボイシー、トーちゃん、ニャー水、ネコ尼、ネコ丸)はみな俳句をたしなむ。芭蕉研究で注目を浴びる著者が猫の視点で描いた前代未聞の猫物語。人気の猫イラストレーター浅生ハルミンの絵も多数(カラーも五点)収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 猫のほそ道
著作者等 嵐山 光三郎
浅生 ハルミン
書名ヨミ ネコ ノ ホソミチ : ノラネコ ハイクタビ
書名別名 ノラ猫俳句旅
シリーズ名 小学館文庫 あ4-2
出版元 小学館
刊行年月 2017.9
ページ数 219p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406440-7
全国書誌番号
22948228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想