認知症等意思決定能力低下患者の診療における法的問題への処方箋

長谷部圭司 著

本人は認知症だから家族の了承で決める!?慣例的な対応で患者さんの権利侵害を起こさないための、現実的対応が学べる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 意思能力低下患者の診療における問題点
  • 2章 認知症等患者の治療をどのように法律上問題なく行うか?
  • 3章 informed consentをもらう手段
  • 4章 検討事例〜理解を深めるための事例集
  • 5章 未成年者の医療事項についての同意能力
  • 6章 事例検討
  • 巻末資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症等意思決定能力低下患者の診療における法的問題への処方箋
著作者等 長谷部 圭司
書名ヨミ ニンチショウ トウ イシ ケッテイ ノウリョク テイカ カンジャ ノ シンリョウ ニ オケル ホウテキ モンダイ エノ ショホウセン
書名別名 Ninchisho to ishi kettei noryoku teika kanja no shinryo ni okeru hoteki mondai eno shohosen
出版元 日本医事新報社
刊行年月 2017.9
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7849-4343-2
NCID BB24613901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22950107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想