つながりを求めて

辰巳頼子, 鳫咲子 編著

福島第一原発事故による放射線の影響を恐れ、東京に避難してきた母子避難者たち-避難生活と先の見えない不安、家族との葛藤、そのなかでどのように"つながり"を求め、日常を送っているのか。どのような"支援"が求められているか。本書はその聞き取りの記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 福島原発避難者聞き書きの記録(東京に避難する
  • これからを模索する-東京で
  • これからを模索する-福島で
  • 断絶とつながりと-ほっとできる場所を探して)
  • 2 避難者の語りを受けて(原発避難、県外母子避難の現状
  • 聞き書き集の言葉が問いかけるもの
  • 東日本大震災の避難者支援に関わって
  • 避難者のボランティアを経験して
  • 震災と避難者支援ボランティア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つながりを求めて
著作者等 辰巳 頼子
鳫 咲子
書名ヨミ ツナガリ オ モトメテ : フクシマ ゲンパツ ヒナンシャ ノ カタリ カラ
書名別名 福島原発避難者の語りから

Tsunagari o motomete
出版元 耕文社
刊行年月 2017.8
ページ数 155p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86377-047-8
NCID BB24646354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22949845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想