世界最恐の映画監督黒沢清の全貌

「文學界」編集部 編

最新作『散歩する侵略者』に至る円熟期の黒沢映画を徹底解剖する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 最新作『散歩する侵略者』(対談 黒沢清×宮部みゆき「黒沢映画の不穏さにどうしようもなく惹かれてしまう」)
  • 第2部 2006〜2010(対談 黒沢清×蓮實重彦「二十一世紀は黒沢を見なければわからない」
  • 椹木野衣「映画であるだけで充分怖い」
  • 山根貞男「小説とミイラの恋」 ほか)
  • 第3部 2011〜2015(エッセイ「映画祭悲喜こもごも」
  • 「帰宅好き」
  • 「脚本書き日記 二〇一一年十一月」 ほか)
  • 第4部 2016〜(対談 黒沢清×高橋洋「家族が何かに犯される」
  • インタビュー「若い男女の恋愛と犯罪を撮りたい欲望」
  • 徹底インタビュー「アナーキーな願望とアンバランスの魅力」)
  • フィルモグラフィ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界最恐の映画監督黒沢清の全貌
著作者等 文學界編集部
文芸春秋
「文學界」編集部
書名ヨミ セカイ サイキョウ ノ エイガ カントク クロサワ キヨシ ノ ゼンボウ
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.8
ページ数 302p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-16-390706-2
NCID BB2457375X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22947508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想