「境界」から考える住宅

大塚篤, 是永美樹 著

「仕切ってるのにつながってる?」「内にいるのに外みたい?」「見えないのに気配を感じる?」住宅の「境界」の今がわかる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 伝統的な境界と現代の境界(縁側
  • 土間
  • 坪庭 ほか)
  • 2 事例から読み解く境界の手法(建築全体でつくる境界
  • ゾーンや部位でつくる境界)
  • 3 境界をつくる部材の機能と特徴(格子
  • 障子
  • 襖 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「境界」から考える住宅
著作者等 大塚 篤
是永 美樹
書名ヨミ キョウカイ カラ カンガエル ジュウタク : クウカン ノ ツナギカタ オ ヨミトク
書名別名 空間のつなぎ方を読み解く

Kyokai kara kangaeru jutaku
出版元 彰国社
刊行年月 2017.9
ページ数 135p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-395-32097-4
NCID BB24349632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22948383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想