仲代達矢が語る日本映画黄金時代

春日太一 著 ; 仲代達矢 [述]

80歳を超えてなお活躍する役者・仲代達矢。映画史の生き証人ともいえる氏に、岡本喜八、黒澤明ら名監督との出会いから、夏目雅子、勝新太郎ら伝説の俳優との仕事、現在の映画界に至るまでをインタビューした濃密な一冊。文庫化にあたり新章「仲代達矢の現在地」を追加し、大幅加筆。主演時代劇『果し合い』の現場ルポも収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 役者・仲代達矢の誕生
  • 第1章 俳優デビューと『人間の條件』
  • 第2章 黒澤明との仕事-『用心棒』『椿三十郎』『天国と地獄』
  • 第3章 京都の撮影所と時代劇-『炎上』『鍵』『股旅 三人やくざ』『切腹』
  • 第4章 仏の喜八-『大菩薩峠』『殺人狂時代』『激動の昭和史 沖縄決戦』
  • 第5章 成瀬巳喜男と木下惠介と女優たち
  • 第6章 海外進出、前衛、左翼、俳優座
  • 第7章 五社英雄と名優たちの情念-『御用金』『人斬り』『闇の狩人』『鬼龍院花子の生涯』
  • 第8章 黒澤明と勝新太郎-『影武者』『乱』
  • 第9章 小林正樹と日本映画の落日-『上意討ち』『怪談』、幻の『敦煌』
  • 文庫版特典1 仲代達矢の現在地
  • 文庫版特典2 "現場ルポ"時代劇『果し合い』での激闘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仲代達矢が語る日本映画黄金時代
著作者等 仲代 達矢
春日 太一
書名ヨミ ナカダイ タツヤ ガ カタル ニホン エイガ オウゴン ジダイ
書名別名 Nakadai tatsuya ga kataru nihon eiga ogon jidai
シリーズ名 文春文庫 か71-3
出版元 文芸春秋
刊行年月 2017.9
版表示 完全版
ページ数 309p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790932-1
NCID BB24357517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22937413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想