哲学散歩

木田元 著

徹底した皮肉屋ソクラテス、衣装に凝り過ぎてプラトンの眉を顰めさせたアリストテレス、著者が惹かれてやまない性格最悪のハイデガー…古代ギリシャ哲学から20世紀現代思想迄の代表的な哲学者の思想とエピソードを、自身の哲学体験を交えながら分かりやすく紹介。インテリジェンスがにじみ出る名エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エジプトを旅するプラトン
  • エンペドクレスのサンダル
  • ソクラテスの皮肉
  • 忘恩の徒?アリストテレス
  • 書物の運命 これもまた?
  • 哲学史のなかのアレクサンドロス大王
  • アウグスティヌスをめぐる謎
  • プラトニズムとユダヤ思想
  • 『薔薇の名前』遺聞
  • 火焙りにされた最後の哲学者ジョルダノ・ブルーノ
  • デカルトをめぐる女性たち
  • 私のカント体験記
  • ライヴァルたち-シェリングとヘーゲル
  • ある師弟-ショーペンハウアーとニーチェ
  • 哲学者と女性
  • 哲学と心理学の縄張り争い
  • ある交友-ハイデガーとヤスパース
  • マッハを想う
  • 哲学の青春-ニザンとサルトル
  • ダヴォスの対決-カッシーラーとハイデガー
  • ある訣別-ハイデガーとレーヴィット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学散歩
著作者等 木田 元
書名ヨミ テツガク サンポ
書名別名 Tetsugaku sanpo
シリーズ名 文春文庫 き45-1
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.9
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790933-8
NCID BB24357120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22937419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想