「美少女」の記号論

日本記号学会 編

私たちの周りは今や「美少女」のイメージであふれている。実在の「美人」よりも、ヴァーチャルな「美少女」に惹かれるのはなぜか?美少女はどこから来て、私たちをどこへ連れて行こうとしているのか?この不可思議で誘惑的な記号現象を、多面的に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 「美少女」という記号(帝国の美少女
  • 美少女の存在論 ほか)
  • 2部 一年後の「美少女」談義(鼎談 一年後の美少女)
  • 3部 描かれる「美少女」(美少女と美術・美術史)
  • 4部 ご当地アイドルとは?-「pramo」を迎えて(pramoミニライブ後のトーク
  • 最終討論)
  • 5部 記号論の諸相(「触れる」ことと「着る」こと-G・G・ド・クレランボーからの一考察
  • パースの合成写真の比喩と現代の自己概念 ほか)
  • 特別付録 『有毒女子通信』第十六号特集「美少女を捕獲する」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「美少女」の記号論
著作者等 佐藤 守弘
前川 修
加藤 隆文
吉岡 洋
大久保 美紀
安齋 詩歩子
室井 尚
小池 隆太
小澤 京子
小田原 のどか
小谷 真理
工藤 健志
日本記号学会
松尾 惠
水島 久光
浅野 克紀
書名ヨミ ビショウジョ ノ キゴウロン : アンリアル ナ ソンザイ ノ リアリティ
書名別名 アンリアルな存在のリアリティ
シリーズ名 叢書セミオトポス 12
出版元 新曜社
刊行年月 2017.8
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7885-1535-2
NCID BB24387642
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22945824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想