東アジアの民族と文化の変貌

鈴木正崇 著

中国南部の「少数民族」(トン族・ヤオ族・スイ族・トゥチャ族)と漢族の双方向的な立ち位置を確認しつつ、中国と日本の文化の変貌まで視野に入れた、集大成的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 民族と文化の変貌
  • 第1章 女神信仰の現代的変容-中国貴州省トン族の薩瑪節をめぐって
  • 第2章 ヤオ族の民族動態に関する諸考察-広西大瑶山の調査から
  • 第3章 漢族とヤオ族の交流による文化表象-湖南省の「女書」を中心として
  • 第4章 貴州省のスイ族とヤオ族-祭祀・婚姻・葬制
  • 第5章 貴州省の祭祀と仮面-徳江儺堂戯の考察
  • 第6章 福建省の祭祀芸能の古層-「戯神」を中心として
  • 第7章 追儺の系譜-鬼の変容をめぐって
  • 第8章 目連の変容-仏教と民俗のはざまで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの民族と文化の変貌
著作者等 鈴木 正崇
書名ヨミ ヒガシアジア ノ ミンゾク ト ブンカ ノ ヘンボウ : ショウスウ ミンゾク ト カンゾク チュウゴク ト ニホン
書名別名 少数民族と漢族、中国と日本

Higashiajia no minzoku to bunka no henbo
出版元 風響社
刊行年月 2017.8
ページ数 566p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89489-229-3
NCID BB24271943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23004401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想