生き生きと農業をするための勇気

飯沼二郎 ほか編

急激な日本農業の衰退と混迷の中で、その窮況に耐え、それに勇気をもって立ち向かおうとして、農村と農業の再生と再建を願うキリスト者が、まさに「人間の問題」として、真剣に農業問題自体に取り組み、ようやく到達した境地を、喜びと確信をもって記録した野心的な問題作。「小規模・複合・有機・農業」を、日本の大地にもう一度取り戻したいという痛切な願いをこめて編まれた本書は、混迷する教会の農業伝道論に、新しい光を投じ、その再建と実践と前進に深く大きい示唆を与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ニコニコ農業のひとびと(導入
  • 有機農業の現場から
  • まとめ)
  • 第2部 21世紀に向けての提言(総括と展望
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生き生きと農業をするための勇気
著作者等 飯沼 二郎
保田 茂
富坂キリスト教センター
松村 重雄
槌田 劭
佐藤 誠
書名ヨミ イキイキ ト ノウギョウ オ スル タメノ ユウキ
出版元 新教出版社
刊行年月 2000.10
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 4400527093
NCID BA48564836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想