私たち、戦争人間について

石川明人 著

人はなぜ、平和を祈りながら戦い続けるのか?私たちの"凡庸な悪"を正視するための、たぐいなき戦争随筆。長らく忌避されてきた"軍事の思考"を始めるに恰好な、助走路的エッセー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 この世界のいったいどこに神がいるのか
  • 第1章 戦争の原因は何か、という問いについて
  • 第2章 戦争は人間の本性に基づいているのか
  • 第3章 戦争の役に立つ技術と知識
  • 第4章 あまり自明ではない「戦争」概念
  • 第5章 戦時における人の精神と想像力
  • 第6章 私たちの愛と平和主義には限界がある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私たち、戦争人間について
著作者等 石川 明人
書名ヨミ ワタシタチ センソウ ニンゲン ニ ツイテ : アイ ト ヘイワ シュギ ノ ゲンカイ ニ カンスル コウサツ
書名別名 Homo Bellicus

Homo Bellicus : 愛と平和主義の限界に関する考察

Watashitachi senso ningen ni tsuite
出版元 創元社
刊行年月 2017.8
ページ数 295p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-422-30071-9
NCID BB24437059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22943337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想