道教と中国思想

福井文雅, 山田利明, 前田繁樹 編

中国人の生活の総体に根ざす思想・文化である道教を儒教・仏教との係わりや、文学・芸術との関連から考究する。本巻では、従来の研究を基礎に、その外周をどこまで拡大することができるのか、あるいは拡大された周辺領域での研究成果がどのようなレベルにあるのか、という問題を論じた。きわめて学際的な研究成果の集成である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 中国の思想と道教(道教の成立
  • 仏道論争に於ける諸問題 ほか)
  • 2 中国人の宗教意識と道教(道教の終末思想
  • 死の思想と道教 ほか)
  • 3 文学と道教(通俗文学と道教
  • 仙伝文学と道教 ほか)
  • 4 芸術と道教(演劇・音楽と道教
  • 建築と道教 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道教と中国思想
著作者等 前田 繁樹
山田 利明
福井 文雅
野口 鉄郎
書名ヨミ ドウキョウ ト チュウゴク シソウ
シリーズ名 講座道教 / 野口鐵郎 ほか編 第4巻
出版元 雄山閣
刊行年月 2000.8
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4639016948
NCID BA47969821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20196866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想