光と嘘、真実と影 : 市川崑監督作品を語る

和田誠, 森遊机 著

語るほどに溢れる、市川映画への愛。いずれ劣らぬ映画好きが、市川崑の魅力と謎を語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出逢い
  • 『カルメンシータ』と『ホワイトライオン』
  • コン・タッチの確立
  • 都会喜劇の時代
  • 映写のあとで『愛人』
  • 『プーサン』と諷刺喜劇
  • センスと造形
  • シリアス路線へ
  • 二つの『ビルマの竪琴』
  • 間口広く、奥行き深く〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光と嘘、真実と影 : 市川崑監督作品を語る
著作者等 和田 誠
森 遊机
書名ヨミ ヒカリ ト ウソ シンジツ ト カゲ : イチカワ コン カントク サクヒン オ カタル
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.8
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 4309264824
NCID BA53688317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想