八月十五日に吹く風

松岡圭祐 [著]

アメリカが敵視した、人命を軽んじ易々と玉砕するという野蛮な日本人観が、一人の米軍諜報部員の報告で覆った。戦後占領政策転換の決め手となった一九四三年、北の最果てキスカ島での救出劇。日本は人道を貫き五千人の兵員を助けた。戦史に残る大規模撤退作戦を、日米双方の視点で描く感動の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 八月十五日に吹く風
著作者等 松岡 圭祐
書名ヨミ ハチガツ ジュウゴニチ ニ フク カゼ
シリーズ名 講談社文庫 ま73-17
出版元 講談社
刊行年月 2017.8
ページ数 424p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-293744-3
NCID BB24901032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22927404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想