生涯未婚時代

永田夏来 著

かつて日本は「皆婚社会」だったが、生涯未婚率の最新調査では、男性23.4%、女性14.1%と過去最高の数字に上った。2030年には男性の3人に1人、女性の4人の1人が占めるという予測もある。しかし、生涯未婚時代とは単に「結婚しない中高年の増加」のことではない。「結婚を人生設計に組み込まない若者の登場」のことでもある。「結婚、出産を経て配偶者と添い遂げる」という生き方や「正社員となって定年まで働く」という人生設計が社会で共有できなくなった時代に、家族社会学の視点から改めて結婚という選択肢を再考する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生涯未婚時代とは何か
  • 第2章 生涯未婚時代は男性をくじいている
  • 第3章 社会が変わっても「結婚」が変わらない理由
  • 第4章 生涯未婚時代を生き抜く処方箋
  • 第5章 生涯未婚時代から未婚者包摂社会へ
  • 第6章 他者と交わるということ-生涯未婚時代の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯未婚時代
著作者等 永田 夏来
書名ヨミ ショウガイ ミコン ジダイ
書名別名 Shogai mikon jidai
シリーズ名 イースト新書 090
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2017.8
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7816-5090-6
NCID BB24268100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22939714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想