二ノ橋柳亭

神吉拓郎 著

雑誌で取り上げられた小料理屋"二ノ橋 柳亭"の場所は誰も知ることができない。なぜなら、食味評論家が書いた架空の店だからだ。ところが、「柳亭を探し当てた」という読者からの手紙が編集部に届き…。(表題作)代表作「ブラックバス」など全七篇を収録。繊細と洒脱が織りなす物語の妙に酔う、直木賞作家の粋が詰まった極上の短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二ノ橋柳亭
著作者等 神吉 拓郎
書名ヨミ ニノハシ ヤナギテイ
シリーズ名 光文社文庫 か59-2
出版元 光文社
刊行年月 2017.8
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-77521-6
NCID BB24862156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22926732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想