授業からの学校改革

市川伸一 編著

子どもが、教師が、学校が変わる!試行錯誤しながら現場の課題解決に挑んだ、6編の実践レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「教えて考えさせる授業」で学校はどう変わるか(「教えて考えさせる授業」の提案の背景-1990年代の授業
  • 「教えて考えさせる授業」とは-いったい、どんな授業なのか
  • 「教えて考えさせる授業」を導入する学校・自治体
  • 学校はどう変わっていくか
  • 本書の成立と各実践校の特徴)
  • 2 実践校の取り組み(北海道岩見沢市立南小学校-学習意欲と活用する力の向上をめざして
  • 福島県福島市立鎌田小学校-学力の二極化傾向の解消に向けた授業づくり
  • 長野県小諸市立美南ガ丘小学校-子どもが「わかる」「できる」「つかえる」を実感できる授業へ
  • 岡山県倉敷市立大高小学校-学校・家庭・地域の連携で学力・人間力育成を
  • 山口県美祢市立於福中学校-教科を超えて、全教職員で授業を磨き合う
  • 鳥取県伯耆町立岸本中学校-中学校の授業改善から小中一貫の協働的改革へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 授業からの学校改革
著作者等 市川 伸一
書名ヨミ ジュギョウ カラ ノ ガッコウ カイカク : オシエテ カンガエサセル ジュギョウ ニ ヨル シュタイテキ タイワテキ デ フカイ シュウトク
書名別名 「教えて考えさせる授業」による主体的・対話的で深い習得

Jugyo kara no gakko kaikaku
出版元 図書文化社
刊行年月 2017.8
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8100-7696-7
NCID BB24311301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想